当前位置:主页 > 亿宝娱乐登录 >

チリ新大统领、中国との协力强化を希望

发布时间:2017-12-19| 来源:未知 |

チリで新たに大统领に选ばれたセバスティアン?ピニェラ氏は18日、记者に対し、「投资、科学技术とインフラ整备の分野において中国と协力関系を强化したい」と述べました。

ピニェラ大统领はこの日、自宅で行った国内外の记者に対する会见で、「中国はチリの最大の贸易パートナーだ。私たちは中国との関系を强化し、贸易往来の拡大と深化を促すだけでなく、投资と科学技术及びインフラ整备の分野において中国との协力を强化したい。私は両国関系の発展を楽観视している」と语りました。

ピニェラ大统领はまた、チリは南米で初めて中国と国交を树立した国家であり、数十年にわたり一贯して中国と良好な関系を保っていると述べました。

なお、セバスティアン?ピニェラ元大统领は中道右派の野党连合「チレ?バモス」から大统领选に立候补、17日に行われたチリ大统领选の决选投票で次期大统领に选出されたもので、来年3月11日に正式に大统领に就任することが予定されています。(RYU、む)


关于我们 | 联系我们 | 版权声明 |
Copyright © 2002-2011 DEDECMS. 织梦科技 版权所有 Power by DedeCms
.